ネットワークエンジニアが好きなことを書くブログ

SMレギュレーション対応:非GX! 安価なデッキ ホワイトキュレムデッキ レシピ公開!

どうもです。

今、巷で話題になっている安価で組める&GXポケモンを使用しない

ホワイトキュレムデッキを紹介したいと思います!

*どんどんレートが上がっていく気がするので検討されている方は早めに確保した方がよいと思われます。

 そして今回も以下の記事と同様に高レートサポートを外しております。

持っている方はどんどん組み込んでもらえればと思います。

babaiku.hatenablog.com

 

ホワイトキュレムデッキ

f:id:babaiku:20180814123040p:plain

【デッキコード】XyyUMy-eT0fhh-yMUXXp

レシピ

ポケモン:11枚(内たね:11枚)

 ホワイトキュレム:4枚

 ボルケニオンPR:1枚

 アルセウスRP:1枚

 ツボツボ:2枚

 カプ・コケコ:2枚

 ビクティニPR:1枚

グッズ:21枚

 ハイパーボール:2枚

 レスキュータンカ:2枚

 こだわりハチマキ:2枚

 フィールドブロアー:1枚

 ネストボール:4枚

 ダート自転車:2枚

 ともだちてちょう:2枚

 あなぬけのヒモ:2枚

 ポケナビ:1枚

 アクアパッチ:4枚

サポート:11枚

 ジャッジマン:1枚

 ポケモンだいすきクラブ:1枚

 リーリエ:4枚

 フウとラン:2枚

 かんこうきゃく:2枚

 ルチア:1枚

スタジアム:3枚

 戒めの祠:3枚

エネルギー:14枚

 ユニットエネルギー草炎水:4枚

 水:7枚

 火:3枚

キーカード

ホワイトキュレム

 このデッキのアタッカー。非GXでありながら160という打点を誇る。

チルタリスGXもびっくりなカード

 

戒めの祠

 立ち回り

基本的な立ち回りとしては、ホワイトキュレムにいかにエネルギーを加速させていくかとなります。

エネルギーの加速としては、2つあり。

アルセウスPRでの加速

・ツボツボ+アクアパッチでの加速

となります。

アルセウスのワザは、ベンチに水草雷ポケがいないと発動できないので注意が必要です。また、ツボツボ+アクアパッチもアクアパッチの効果はベンチにしかつけれないので注意が必要です。

ですので、序盤は、カプ・コケコ+戒めの祠で相手もベンチも削りつつホワイトキュレムの育成を行います。

準備ができ次第カプ・コケコと入れ替えて戦う流れです。

ちなみに今回採用しているカプ・コケコは逃げるコストが0です。

ボルケニオンPRとあなぬけのヒモがグズマの代わりとなっています。

今回は、プリズムスターを3枚採用しているのでピン挿しでルチアを採用しております。

このデッキの戦法的にもカプ・テテフGXは不要となっていますので難民は方は是非ご検討を。

あくまでも私の好みで構築しております。ホワイトキュレムはいろいろな型が構築できると思いますので、お好きなカードを組み込んでくださいね!

ってかすでに戒めの祠レートがあがってますねぇ。。。。

 

では。

  

SMレギュレーション対応:安く構築できるデッキレシピ 草 ジュナイパーGX&ジュカインGXデッキの公開!

どうもです。

GXスターターデッキから始めた方は、そこそこフェアリーライズを購入されているのではないでしょうか?

フェアリーライズにはアロキュウやらジュカインなど優秀なカードがたくさん収録されています。

そこで今回はジュカインGXを使ったデッキを紹介したいと思います。

テーマとしては、カプ・テテフGX、シロナ、グズマなどの高レートカードは入れておりません。また、トレーナーズ系はシングル買いで約500円以下を組み込んでいます。

 

ジュナイパーGX&ジュカインGXデッキ

【デッキコード】8caxxD-gHE1wI-c4D88a

レシピ

ポケモン:19枚(内たね:7枚)

 ジュナイパーGX:3枚

 フクスロー:1枚

 モクロー:3枚

 ジュカインGX:3枚

 ジュプトル:4枚

 キモリ:4枚

 ジュカイン:1枚

グッズ:20枚

 ハイパーボール:3枚

 レスキュータンカ:1枚

 こだわりハチマキ:2枚

 フィールドブロアー:1枚

 ネットボール:4枚

 ふしぎなアメ:4枚

 まんたんのくすり:2枚

 あなぬけのヒモ:3枚

サポート:12枚

 ジャッジマン:2枚

 ポケモンだいすきクラブ:2枚

 リーリエ:4枚

 フウとラン:4枚

エネルギー:8枚

 草:8枚

キーカード

ジュナイパーGX

 ジュナイパーGXは1ターンに一度相手ポケモンにダメカン2個乗せることができます。ジュナイパーGXを2体並べるとダメカンが4個とジュカインGXの打点の低さを補うことが出来ます。

 

ジュカインGX&ジュプトル

 

ジュカインGXはこのデッキのアタッカー。
草エネルギー2個で130ダメを与えることが出来ます。
また、おんそくぎりは特殊エネルギーを剥ぎ取れます。
ジュプトルはデッキの要と言っても過言ではありません。
ジュプトルでどんどん展開していきましょう。
 

 立ち回り

 基本的な立ち回りは、キモリジュプトルのワザや特性で展開していきます。
ジュナイパーGXがベンチに3体並べることが出来れば毎ターン相手にダメカン6個乗せることができます。
とにかく展開していきましょう。
展開の補助するカードとして、ネットボールが非常に優秀です。
また、ジュカインGXは省エネルギーでワザを発動することが出来るのでダメージを負ってしまってもまんたんのくすりで回復することができます。
 
今回はグズマとシロナは採用しておりません。
もちろんカプ・テテフGXも^^
グズマの代替カードとしては、あなぬけのヒモを。
あなぬけのヒモはグッズですのでトレーナーを使っていても使用することが出来ます。
ただし、相手のポケモンを選択することはできません。
また、シロナの代替としては、フウとランを採用しております。
フウとランはシロナより1枚少ない5枚ですが、ポケモン入れ替えの効果も持っている非常に優秀なカードです。
グズマやシロナの代替としては、カスタムキャッチャーやハラなんかもあります。
 
ジュナイパージュカインを揃えるのが少し難しいかもしれませんが
アロキュウ、レックウザゼラオラ等に比べると安価に構築することができると思います。
 
参考に色々組み替えてくださいね!
 
では。
 
    

SMレギュレーション対応:雷 ゼラオラGX デッキレシピの公開!

どうもです。

最近ゼラオラの人気がすごいですよね。レートも上がってきてるし、そもそも迅雷パックが売っていない。。。

ってことでゼラオラGXデッキのレシピを紹介します。

ゼラオラGXデッキ

f:id:babaiku:20180812000302p:plain

【デッキコード】LNLign-73VL9a-iLHgLQ

 

レシピ

ポケモン:11枚(内たね:11枚)

 

 ゼラオラGX:4枚

 カプ・コケコGX:3枚

 ライコウ:2枚

 カプ・テテフGX:2枚

グッズ:16枚

 ハイパーボール:4枚

 レスキュータンカ:1枚

 こだわりハチマキ:1枚

 フィールドブロアー:1枚

 ダートじてんしゃ:3枚

 ねがいのバトン:2枚

 エレキパワー:4枚

サポート:17枚

 シロナ:2枚

 グズマ:4枚

 ジャッジマン:1枚

 アセロラ:1枚

 ポケモンだいすきクラブ:1枚

 かんこうきゃく:2枚

 リーリエ:2枚

 デンジ:4枚

 

エネルギー:12枚

 雷:12枚

キーカード

ゼラオラGX
もちろん今回のキーカードはゼラオラGXです。
このカードは、雷エネルギーが付いてるポケモンはエネルギーなしで逃げることができます。ゼラオラGXの技プラズマフィストは次のターン発動できないので逃げて別のポケモンで攻撃が出来ます。アタッカー兼ポケモン入れ替えもできる優秀なカードです。
 

 立ち回り

基本的な戦法としては、トラッシュにあるエネルギーをポケモンにどんどん付けていきます。エネルギーをトラッシュするにあたり、かんこうきゃくやダート自転車、ハイパーボールなどでエネルギーをトラッシュしていきます。

今回は採用してませんが、ツボツボでエネルギーをトラッシュする方法もあります。

エネルギーをトラッシュできれば、ライコウのとどろくらいめいでトラッシュからベンチにエネルギーをつけることが出来ます。また、5枚エネルギーがあるならばゼラオラGXのフルボルテージGXで一気に加速することも可能です。

速攻でエネルギーチャージを行い、エレキパワーなどを用いて相手を倒していく戦法です。

 

大人気のゼラオラGXが活躍するデッキ。

みなさんもお試しあれ!

では。

 

    
 

ポケカ ジムバトルに挑戦! 初心者&初参加でも大丈夫!?

どうもです。

ポケカを始めて(再開して)2週間ほどが経過しました。

カードゲーム自体は色々経験していた&初期のポケカをやっていたのでルールを覚えるのもそこまで苦労しませんでした。

昔と比較すると混乱していても簡単に逃げれるようになっていたりルールが少し変わっているところがありましたが差分を埋めるくらいでした。

ルールも頭に入ったので、今の自分の力を試すためにジムバトルに参加してみようと思い「竜のしっぽ大阪梅田店」のジムバトルに参加してきました。

ã«ã¼ããåºã人ã®ã¤ã©ã¹ã

ここです↓

竜のしっぽ 大阪梅田店(@ryuunoshippo_2)さん | Twitter

ジムバトルにまだ参加したことがない方もたくさんいらっしゃいますと思うので

私が参加したジムバトルの流れなどをまとめておきたいと思います!

 

 

大会概要

参加日:2018年8月7日19時30分~

場所:竜のしっぽ大阪梅田店

方式:スイスドロー方式

 

スイスドロー方式とは

勝ち残り式ではなく、すべての参加者が一定数の試合を行うトーナメント方式である。

スイス式トーナメントでは、すべての競技者(チーム、個人)が複数回の試合を行うが、総当たり戦のように他のすべての競技者と試合をするわけではなく、総当たり戦に比べて試合数が大幅に削減される。対戦相手の決定はできる限り同程度の力量を持つ競技者同士が対戦し、同じ相手と二度以上対戦することがないように予め作られた規則に沿って行われる。全試合終了後に最も多くの得点を集めたものが勝者となる。

 簡単に言うと、負けておしまいではない。勝てば勝つほど相手が強くなる。逆に。。。と、いうことです。せっかく参加したのに1回でおしまいってならないのがいいですね。

 

ジムバトルに必要な持ち物

60枚デッキ

ダメージカウンター

GXマーカー

状態異常マーカー

ポケコイン

 

となります。

ダメカン、GXマーカー、状態異常マーカーに関してはGXスターターデッキを購入されている方であれば問題ないかと思います。

ポケコインに関しては、持っていない方もたくさんいらっしゃるかと思います。

私も持っていません。(だって売ってない。。。)

けど、心配いりません。みなさんとても優しいので貸してくれますw

幸い私は一度も使用する機会はありませんでしたが。

とは、言いつつもやはり自分のコインは持っておきたいですね。(はい。探します)

 

ジムバトルの流れ

ジムバトルを参加するためにはまずは受付する必要があります。

店員さんにジムバトル参加の旨を伝えるとエントリーの紙があるのでそこに自分の名前を書きます。(ハンドルネームでもOK)

受付はこれで完了です。人数が多いと途中で受付が切られてしまうので気を付けましょう。(まぁ、平日夜の大会ならそんな心配皆無ですが)

開始時間になると、1回戦の組み合わせが発表されます。

今回参加したジムバトルの参加人数は11名でしたので、1名はシード扱いでした。

以下、私の対戦記録

 

1回戦:ダーテングGXの方

6-2で勝利

かなり早い段階でクワガノンを並べることが出来たので展開が楽でした。

ターニングポイントは私の1ターン目でしたw

先行の対戦相手の方がリーリエで手札を充実させ終了したあとの後攻の私のターンでのジャッジマンで勝負ありでした。

 

2回戦:ウルトラネクロズマGXの方(シードの方)

2-6で負け

1回戦と同様に先行の対戦相手の方がリーリエで手札を充実させたあとに私がジャッジマンを繰り出し、相手の手札を乱したのですが、こちらも乱してしまい膠着状態が続き、テテフGX等で対戦相手の方が盤面を先に整え、ぼこぼこにされましたw

元々初期手札も悪く、ジャッジマンでもあまり効果的なカードを引けなかったのがつらかった。これはデッキの構成も悪い部分があったと感じたので改善点がたくさんわかった試合だった。

 

3回戦:ハッサムGX&メタグロスGXの方

4-6で負け

最後、どちらが攻撃するかというギリギリの展開でこちらのプレイングミスを犯してしまい敗北。やっぱり鋼デッキは固すぎる。。。レックウザGXで一撃で葬ることが出来ないので厳しかったです。ちなみに最後に、カプコケコGXをデッキから引っ張りベンチに出し、特性でエネルギー付けてバトル場に出してGXワザぶっ放していたら勝っていました。なぜかそれが思いつきませんでした。。。帰りの電車で気付きました(´;ω;`)ウッ… カプコケコGXはもっと評価されてよいカードと思ってます。

300円くらいなので安くで強いカード(はぁと)

 

4回戦:ゲノセクトGXの方

6-2で勝ち

またまた、鋼デッキの方。。。

今回はこちらがうまく展開できたので危ないところもなく勝てました。

対戦相手の方のポケモングッズも効果的にフィールドブロアーで排除できたのがおおきかったです。

 

結果:2勝2敗でした。

 

初めてのジムバトルとしては、まずまずの結果だったかと思います。

また、対戦して頂いた方々はみなさんいい人で待ち時間も雑談したり、ポケカの話をしたりとアットホームな感じで受け入れてもらえたので気持ちよくジムバトルを終えることが出来ました。

また参加したいなぁと思いました^^

 

たしか優勝された方は、4勝でした(すごっ

たぶんジュカインGXデッキだったかと・・・。ちゃんと見てないです。

 

まだ、ジムバトルに参加したことがない方で参加したいと思っている人は

勇気を振り絞って参加することをおすすめします!

ジムバトルに参加することにより非常に多くのことが学ぶことができますよ!

 

一緒にポケカ楽しんでいきましょう^^

 

竜のしっぽやポケセン大阪に出没するので、お会いした際にはお手柔らかに。

あと、何人かサラリーマンの方もいたので安心しましたw

 

ちなみに参加賞頂きました!

3勝で3パックだったのですが。。。

優勝者は5パックでした。

f:id:babaiku:20180811222314p:plain

更なる高みを目指して頑張ります!

 

では。